The World Is My Oyster

世界を変える

LDSフォーラム

また更新が止まっててすいません。

 

先日自分が通っていたLDSのフォーラムがありました。

 

このフォーラムは今までLDSに通ってどう変わっていったか、そしてどんな未来を作りたいのかを発表する場です。

 

発表者は全体発表とブロック発表に分かれていて、自分は全体発表ではなくブロック発表でしたが2人分の発表の時間をいただき言いたいことは全部言えた気がします。

 

その原稿をここに載せたいと思います。

—————————————————————

こんにちはおのんといいます。

自分がLDSに通ってどういう変化をしたのか、そして自分の思い描く未来の話をしたいと思います。 

自分がこのLDSにはいった理由は最初はコーチングを学びたいからでした

だから最初のうちはあまり輪の中に入らず俯瞰者としていました

そんな状態で1回目の合宿を迎え自分は初めて自己開示をしました

自分は見た目でこわがられることが多いので初対面の人に話しかけるのが怖い

だから自分は話しかけられるのを待っていた。

その時の反応はかわいいとかギャップあるとか面白いとか言われ自分が思っていた反応ではなかったです。

その瞬間自分が思っていた恐怖はただの妄想だったのだなって思いました。

次の2回目の合宿では自分は臆病者だっただけだったのだと気付きました。

臆病者だからいろんな鎧をつけて生きて来た。

でもそれは息苦しくて辛かったです。

そこで自分には臆病者の部分があると発見してそこでわかったのは人からの評価なんてただの自分の妄想が作り上げているもので、そこを気にしても前に進めない。

そこからあまり人の目が気にならなくなりました。

 

だから行動ができるようになりました。

 

自分の人生が前に進んでいきました。

 

LDSでライフワークチャレンジというものをやっているのですが、その中ではショールームとブログ、インスタの写真用のアカウント、渋谷でお悩み相談をやっていました。

それらは今までは人の目を気にして行動に移せなかったものです。人がどう思っているとか批判されるだろうとか考えて止まっていました。

 

でも今は応援してくれる仲間もいるし、批判的な意見ばっかりを見ているのではなくて応援してくれる人もしっかりと見ようと心が変化しましたと。

 

その中で嬉しかったのが自分の写真のことなのですが自分は今までみんなから写真用のアカウントを作ってよとか自分の写真撮って欲しいとか言われるようになって自信も持てた。

 

そしてもう一つ、行動することで道がどんどん開いていく。

 

これは行動しなければわからなかったことです。

 

勇気をだして行動したからこそわかったことです。

 

自分が作るものに価値が生まれるとここに来て感じることができた。

 

だからこそこれからは行動しないで後悔しないようにしたいです。

 

次は自分が描くこれからの未来を話したいと思います。

 

自分はこの日本という国が大好きです。

 

そこには右も左もありません。

 

ただ日本が好きなだけです。

 

だからこそこの日本を変えたいと思っています。

 

もっとみんながやりたいことをみつけてやりたいことにみんなで向かっていく日本にしたいです。

 

日本人のおもいやりと活力があればもっと強い国になれると思います。

 

そしてもっとみんなが日本のことを好きと言ってくれるような国にしたいです。

 

そしたらもっと日本はいい国になると思います。

 

先日明仁天皇の誕生日の会見をテレビで見ました。

 

そこには涙を流しながら国民に感謝している天皇の姿がありました。

 

その姿をみて自分は思いました。

 

こんなに素晴らしい人がいるこの国日本、とても美しい日本がこのまま低迷していっていいのかと。

 

そんなことはない。

 

もっといい国にしたいと。

強く思いました。

 

そして変えられるのは自分たちの代だと同時に思いました

自分たちの代で変えなければ日本は思い描く未来にならないだろうと。

 

今のこの日本は自分からみるととても疲れているように見えます。

 

大学4年生になったら就活を始め自分の行きたい会社ではなくお金や会社の名前ばかりみて就活をしています。

 

その姿は皆疲れているように見えます

 

仕事もそうです。

 

体感ですがやりたいことをやっている人は少ないと思います。

 

国自体が疲れているように見えています。

 

それを変えるためにはもっとみんなに問いかけをかける必要があると思います。

 

今の日本の偏差値教育では上から出された正解を答えるだけになってしまいます。小中高とそのような教育をうけ間違ったことを言うとダメと言われる。


だから自分の考えを抑えがちだと思います

そうではなくその人の考えを受け入れて理解する。

それだけでどんなに楽で楽しい社会になるだろうか。

—————————————————————

原稿はここまでです。

 

このように考えが変わったのもLDSで自分と向き合い仲間と一緒に歩いたからだと思います。

 

1人でやってたら途中で投げ出してしまいそうなこともたくさんありました。

 

でもこのLDSには仲間がいます。

 

だから行動もできるようになりました。

 

もし今1人で悩んでいる人がいたら行動したいけど勇気が出ないという人がいたらLDSに行ってみてください!

 

なにかがかわるかもしれません。

 

興味がある方は下にリンクを貼っとくので見てみてください。


LIFE DESIGN SCHOOL(LDS)では、現在無料体験会をやっています!人生を通じてやりたいことを見つけたい方、体験会に参加するだけでもヒントが見つかると思うので、是非ご参加ください!

▼詳細・お申し込みはこちらから▼
http://www.hagukumu.co.jp/lds/

手相

今日は手相と人相と生年月日で占いをしてもらいました。

 

手相は今まで面白そうだなって思っていましたが、やってもらったことなく今日ついに初めて占ってもらいました。

 

【生年月日】

・寅年の人が相性がよい。

・子年の人は離婚するかも。

・開拓者になれるからやりたいことをやれ。

 

【人相】

・眉毛が侍眉だからやりたいことをとことんやる人

・口が広いから人としての器が大きい

・耳がええ感じだからお金が出ても入って来やすい。

・人として優しい人。

 

【手相】

・死にたくても死なないくらい体が強い。

・腰が弱いから要注意

・人気者

・だけど相談の板挟みにあうから気をつけて

・女関係で揉めそう

・束縛されることが嫌い

・つめが甘いからそこは気をつけて

・30代らへんで自分のやってきたことが水を得た魚のようにうまく行き始める

・結婚は30くらい

・お金は沢山入ってくるけど使いすぎに注意

・優しすぎる

・自分のやりたいことをとことんやる

・神様や先祖様が見守ってくれる。

・感受性豊か

・絵描きみたいなアーティスティックで右脳で考える

・欲があまりない

【まとめ】

自分がやりたいことをどんどんやっていったほうがいい。

だけど爪があまいからそこは気をつけて。

女関係も気をつけて。

 

こんな感じでたくさん言ってくれました。

中には当たってるやつもあって面白いなって思いました。

 

このような占いは最初からインチキくさいと言ってやらないよりもこんな一面もあるんだなって思って生きていた方が面白いと思います。

 

だから自分は占いが好きです。

 

生年月日と人相と手相でここまで見れるなんて思ってもいなかったです。

 

特に腰が弱いはずっと弱かったのでそこは驚きましたね。

 

また他の機会があったらやってみたいと思います。

 

みなさんもやってみたら面白いと思いますよ!

 

信じるか信じないかはあなた次第

 

 

令和

ついに新しい元号が発表されましたね。

 

                            【令和】

 

めちゃめちゃいいと思います。

 

安倍首相が

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」

と記者会見で述べていました。

 

平和になった次の時代はさらなる文化の進化という意味で自分は捉えました。

 

豊かな時代になり余裕も生まれてきて、できることが増えてきたこの時代だからこそ、一人一人の個性が大事なってくると思います。

 

そうすることでさらにいい時代になってかと思います。

 

楽しい時代を創りましょう。

 

 

 

平成

明日新しい元号が発表されるということでワクワクしています。

 

自分はこの【平成】という時代に生まれてこれて本当に良かったなって思います。

 

まだまだ紛争などはなくなりませんが、今より平和な時代はなかったと思います。

 

まさに【平成】です。

 

そして今のこの時代が好きです。

 

昔では士農工商など生まれた時から人生が決まっている気がしますが、今この時代は徐々にですが自分のやりたいことをやって人生を楽しむことができるようになってきて、そしてその時代にいい歳で迎えられて本当に幸せです。

 

たった150年くらいで世界は驚くほどいい方向に行っています。

 

だからこそ環境問題やテロなどの悪い出来事は浮き彫りになって見えてしまいますが、そこも見つつこの時代の素晴らしさに気づいてほしいなって思います。

 

そしてこの【平成】を過去の栄光として終わるのではなくこれからの未来もっといい時代にできるように行動していきたいです。

 

未来に生まれてくる子供達がこの時代が最高だねって言ってくれるような世界になったらいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sam ock

最近知ったけどめちゃくちゃハマってるアーティストのSam ockを紹介したいなって思います。

 

初めて聞いたのはラーメン屋のBGMだったんですけどめちゃくちゃメロディが素敵ですぐにハマってしまいました。

 

【Long】

という曲がめちゃめちゃいいです。

ジャズとラップの融合したかのような曲なのですがとても綺麗な声とメロディだと思います。

 

音楽の理論はよくわからないし洋楽なので言葉の意味もすぐわかるわけじゃないけどなんか心に響く曲です。

 

【Green Shades】

という曲では日本語の歌詞もはいっています。

 

彼の作る曲は色々なジャンルが混ざっているてとても素敵なので聞いてみてください。

 

そして他にもオススメのアーティストがいたら教えてください!

ジャンルはなんでもいいです!

趣味【写真】

自分は写真を撮るのが好きで、特に風景の写真を撮るのが好きです。

 

例えば

f:id:y-onomkb:20190327001453j:image

みたいな桜の写真とか

 

f:id:y-onomkb:20190327001513j:image

すすきの写真とか

 

写真のいいところは

行きたい時に行けて帰りたいときに帰れる。

 

自分の切り取りたいシーンを切り取って残せる。

 

加工によってさらに味が出せる。

 

そして

【誰にでもできる】

これが写真の一番いいところだと思います。

 

最近ではiPhoneなどでとても綺麗な写真が撮れます。

さらに簡単にできるようになっている時代だと思います。

今ではインスタ映えやエモい写真などコンセプトも言語化されてきて、構図が頭に思い浮かびやすかなってると思います。

 

f:id:y-onomkb:20190327002127j:image

こんな写真も撮れます。

 

これは一眼レフですが、一眼レフ以外に用意するものは三脚、リモコンだけでそんなに難しくありません。

 

絵が全く書けない自分でも写真ならたくさんの表現ができます。

 

このように誰でも始められていつでもできるのが写真のいいところだと思います。

 

いきなり一眼レフを買うのは億劫かもしれないので、比較的安めのミラーレス一眼から始めるのもいいかもしれません。

 

一眼レフとミラーレス一眼の違いは話すと長くなるので調べてみてください笑

 

今までは風景の写真の話をしていましたが、つぎは人の写真の話をしましょう。

 

人を撮るのは今まで避けていて、【うまく撮れるかわからない】とか【自分の自由にできなそう】という理由であんまり触れていませんでした。

そして人を撮るのは自分的には風景を撮るよりはるかに難しいと思っていました。

 

でもこの前初めて人を対象にして撮ってみて、意外と楽しいなって事に気づきました。

 

この前撮ったのが

f:id:y-onomkb:20190327003121j:image
f:id:y-onomkb:20190327003128j:image
f:id:y-onomkb:20190327003115j:image

こんな感じの写真なんですが、自分的にはまだ満足いく写真じゃなかったけどその人にとってはめちゃくちゃ喜んでくれるような写真で怖かったけど撮ってよかったなって思いました。

 

人を撮るとその人からの感謝やフィードバックがもらえてとても嬉しかったです。

 

人を撮るのも案外悪くないなって思ってきました。

だから撮ってほしい人がいたら時間が空いてたら撮れるかもしれない!

 

よかったら連絡ください!

 

最後に、、、

写真は一生続けられるとてもいい趣味だと思います。

もしよかったらみなさんも始めてみてください!

わからないことがあったら、まだ写真を撮る腕は完璧じゃないけど相談にのります!

 

やってみてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

SHOWROOM

 

実はSHOWROOMで配信を始めたんです。

 

始めた理由としてはコーチングをもっと多くの人に知ってもらいたいって思いと多くの人に直接問いをかけるということと昔からラジオみたいなのをやってみたいなって考えていて、そこで今流行っているSHOWROOMをやってみようと思い始めました。 

 

やってみて思ったのが意外と人が見てくれている人がいるということです。

 

自分みたいな人の話を聞いてくれてコメントしてくれるという人が少しでもいるだけでとても嬉しく感じます。

その中で「コーチングってなんですか?」って質問がきてめちゃくちゃ嬉しく感じました。

少しづつですが見てくれる人が増えるだけでやる気になります。

 

まだゲストを呼んで対話形式でやっていて、1人で話し続けるというのは難しいですが、最初は仲間に頼ってみようと思います。

 

そのうち慣れてきたら1人でもやりたいなって思っています。

 

興味があったら見てみてください!

 

https://www.showroom-live.com/0372d3172064